旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

掲示板でのご質問2(メタセコ作業)


次のご質問の「コミスタで出る線と出ない線がある」ですが、これはちょっと色々な場合が考えられます。
ただ、コミスタのレンダリングの線は凸部の線が出にくいということがあります。特に鈍角の凸部の線はかなり出すのが難しかったりします。
3Dのファイル形式は、おそらくlwoが一番綺麗に線は出ると思いますが、それでも検出精度を100にしても鈍角凸部の線はこの程度にしかなってくれません。


これを解決する方法はいくつかありますが、簡単なのは、線を出したい部分の隣接している辺と頂点をくっつけないという方法じゃないかと思います。

続きを読む

2009年12月23日(水) No.290 (3D簡単講座)

掲示板でのご質問1(メタセコ作業)


というわけで、
掲示板でいただいたメタセコのご質問ですが、なんか長くなっちゃいましたので、メタセコ超簡単講座ってことでこちらにアップしました。
ちなみにいただいたご質問は
ナイフで連続線を切断消去を、できる線とできない線があるのですが、それはどうしてでしょうか?
それからオブジェクトのすべての線が、レンダリングした時に出るわけでなく、出る線とでない線があるのですが、この違いは何でしょうか。

です。

まず、「ナイフで接続面、辺を連続切断消去」ですが、これは基本的に「四角面」だけで扱うことのできる機能なんです。
メタセコの扱える「面」は「四角」と「三角」だけですが、メタセコの扱う面は「四角」が主で、三角面は補助的に必要な部分にだけ使う、というのが基本的な考え方になります。

この「連続」の機能は、この基本の四角面にだけ使えるものということになります。
なので「連続切断」の場合は、隣接している元の面が四角面の部分にだけ使えます。

この場合、隣接している三角面も「切断」はできますが、「連続」はそこで終了することになります。

続きを読む

2009年12月23日(水) No.289 (3D簡単講座)

コミスタアップデート予定!


来たー!!
「ComicStudio 4.0」シリーズ アップデータ公開予定のお知らせ

年明け1月5日だそうです。
うわーすごいいっぱい来たー!

・画像の書き出し時と印刷時の[トーン設定]にトーンをモノクロ2値で出力する[すべてモノクロの網点で出力]機能を追加しました。
※このチェックがONのとき、トーンは出力の色深度指定に関係なく必ずモノクロ2値で出力されます。


こ、これは…ようやくグレスケと二値アミトーンの混在ができるようになったということかな!?
それは大変嬉しい。…んですが、個人的に今度の冬コミの新刊「コミスタのコネタ」に、グレスケ二値混在データの書き出しに関する注意を延々書いちゃったよ!(笑) 発行したとたんに情報が古くなってしまいましたというかまだ発行になってないんですが(笑)
もうかなり長いことコミスタのアップデートは放置されてたからなー; このタイミングで来るとは思わなかったですよ。この本は早々に改訂版を出した方がいいかもしれない…w

続きを読む

2009年12月23日(水) No.288 (要注意事項)