旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

「フリルリボン」ブラシ素材


お仕事で、ゴスロリとかそういう系のドレスを描く必要が出てきました。相変わらず自分の方向性がよく解りません(笑)
ともあれそんなわけで、フリルだのレースだののパターンブラシ登録用画像を作りました。



コミスタの素材共有ネットサービスにもアップしましたが、こっちにもアップしておきます。作例も付けてます。

frillribbon_cpg.lzh 721 KB
コミスタのページファイルです。

frillribbon_psd.lzh 2 MB
Photoshopファイルでもアップしました。コミスタ以外のソフトでも使えそうな場合はどうぞ。

色々な大きさの絵で使えるように、一種類につき「大中小」の3パターンずつ用意しています。「リボン」はスタンプスタイルで、それ以外はリボンスタイルに登録してお使いください。
だいたい小は2、3mm、中は6、7mm、大は10mm以上のサイズ設定で使えると思います。パターンブラシを10mm以上でフリーハンドで使うと線がよれますので、その場合は先に定規を作成して使うといいかもしれません。
ただし全13種類3パターンずつ39個のブラシになりますので、全部登録するとコミスタのパターンブラシの総登録数(255個)を結構圧迫しますのでご注意ください。

2009年03月20日(金) No.207 (素材)

SUPERシティのスペース


5月3日SUPERシティのスペースが決定しましたー。
東2[ネ]31b「名称未設定」です。
ゴールデンウィークは、SUPERの後、5月5日のコミティアにも参加予定です。イベントにいらっしゃる方はどうぞよろしくお願いいたします。

2009年03月19日(木) No.206 (なんでもない書き込み)

Windows版4.3.0のトーンプロパティ


回転拡大縮小の中心点を設定できるようになったのはすっごくありがたいけど、プロパティパレットの「柄の回転」ツールで同時に拡大縮小もしちゃうのはちょっと不便かなあ…。


ちなみに、「レイヤー移動」ツールのオプションで「トーンの操作:柄の回転」にしたときも同様に拡大縮小されます。
便利な時もあるんですけどね。二値のトーンとか、ただ回転させようと思ってたのに実は拡大縮小になってたとかありがちなので、ちょっと注意が必要です。
大きさを変えずに回転だけさせたいときは、ツールじゃなくて「表示角度」のとこのスライダを使う方が安全かも。

拡大縮小は別にツールを作るか、回転と同時に拡大縮小をするかどうかオンオフができるほうがいいなあ。これも要望出してみようかなー。

2009年03月11日(水) No.205 (ちょっと気付いたこと)

Windows版4.3.0公開!


結局私はこの前のバージョン4.1.6を飛ばしてしまったのですが; Windows版4.3.0が公開になってますー!

Windows版4.3.0アップデータ

4.1からいきなり4.3に飛んだだけあって、今回はかなりの修正、改良点があるみたいです。

…しかし、良くなった点もたくさんあるんですが、まずはコレを。
ラスタライズしないままのトーンレイヤーがある場合、書き出しの色深度が「モノクロ2階調」以外だと、トーンのアミドットにアンチエイリアスがかかってしまう、という問題ですが、えーと、ほんのちょっとだけ変更になってるようです。
トーンレイヤーのトーンをラスタライズしないままでも、色深度を「最適な色深度を自動判別」にした場合はドットにアンチエイリアスがかからずすむ場合もあるように…なったようです。ただしそのページにグレーレイヤーがない場合に限り。
グレーレイヤーが混在している場合は、そのグレーレイヤーの表現色が何でも(トーン化や閾値など)やっぱりトーンレイヤーのドットにアンチエイリアスがかかってしまいます。ちなみに、「グレーレイヤー」のかわりに「カラーレイヤー」が混在していてもダメみたいです。混在しているのが「黒白レイヤー」「黒レイヤー」の場合は、ドットにアンチエイリアスはかからない…ようです。
…こ、これでは意味がない〜;; 結局、グレーとトーンレイヤーのドットをアンチエイリアスなしで同時に書き出す方法は、そのままではやっぱり今のところないようです…。ご注意ください。うーん、うーん。

しかしまあ、気をとりなおして。4.3.0でかなり大幅に変更、改良になった部分も多いです。

続きを読む

2009年03月05日(木) No.202 (要注意事項)