旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

3DLTのパースあわせ 2


「3Dワークスペース」のパースが設定できたら、後はここにオブジェクトを読み込んでいくだけです。

cs3d10.gif
オブジェクトは、左上のアイコンから読み込めます。同一ワークスペース内に、必要なだけ複数読み込むことができます。

続きを読む

2008年10月23日(木) No.187 (3D簡単講座)

3DLTのパースあわせ 1


友達が「3Dは便利だけど、思ったようなパースに合わせて使うのが難しい」と言っていたので、最初にパースのアタリを取って、それにあわせて3Dオブジェクトを配置していく方法を説明してみます。
とりあえず、あわせ方の一例として順番に説明していきますが、コツが解ればこの順番でなくても、例えばオブジェクトを読み込んだ後のワークスペースでもパースの変更は自由にできます。
思ったパースですぐに3Dが使えれば、3DLTの実用性は格段にアップしますよー!

ここでは、一番使用頻度が高いと思われる二点透視のパースでの使い方を説明します。
大きい画像が多いので、ちょっと重いかもしれません。ご注意ください。

続きを読む

2008年10月23日(木) No.186 (3D簡単講座)

「そこんとこくわしく!!」第十二回:画像の書き出し


とうとう最終回を迎えることになりましたー!
内容もちょっと悩んだんですが、うちのサイトでもちょっと話題に登りましたし、コミスタでの最後の作業ということで「書き出し」です。

「そこんとこくわしく!!」第十二回:画像の書き出し

PDF版はこちらですー。
「そこんとこくわしく!!」第十二回:画像の書き出し PDF

書き出しに関しても、設定項目も注意点も多いのでとても全部はフォローできなかったのですが、ちょっと解りにくい「色深度」とPhotoshopのファイルモードの関係と、うちのサイトでも話題になった、「色深度」がモノクロ2階調以外だとトーンレイヤーのドットにアンチエイリアスがかかる現象は、重要な点だと思いますのでご注意ください。

続きを読む

2008年10月16日(木) No.181 (ComicStudio質問箱)

3D素材:ハードカバー書籍


文具セットの辞書をもうちょっとなんとかしようと思ったのに、なんか全然違う方向に行ってしまいました。ハードカバーの本です。

hardcover.jpg
ハードカバー書籍 
hardcover.lzh238 KB

ハードカバー厚(右綴じ)
ハードカバー厚(左綴じ)
ハードカバー薄(両開き)
ハードカバー開横書き二種
ハードカバー開縦書き二種

これも可動設定のものはありませんが、テクスチャを兼用していたりするものが多いので、解凍してできたフォルダのままお使いになることをお勧めします。

厚い方の表紙と背表紙があんまり一般的じゃなかったかなという感じですが;
興味がありましたら、テクスチャの差し替えとかもやってみてください。
同じサイズで、同じ名前のBMP画像ファイルに差し替えればテクスチャの差し替えになりますー。

2008年10月15日(水) No.180 (素材)

3D素材:文具セット


己の仕事的には、お茶セットなんかより先にこういうものを作るべきだった気もする(笑) 教科書ノートセットです。

bungu.jpg
文具セット 
bunguset.lzh580 KB

シャーペン二種
消しゴム
教科書二種
ノート
教科書とノートを積んだ状態のもの
開いた教科書
開いたノート
辞書
筆箱
ポーチ型ペンケース

の3Dモデルが入ってます。
可動設定のものはないんですが、テクスチャが色々と交錯しているので; 解凍して出来た、まとめて入っているフォルダのままでお使いになることをお勧めします。
ちょっと色々作りの甘いところもありますが、勉強机の上のにぎやかしにお使いください(笑)


おまけでアップしておきます、こちらはローテーブルです。
zataku.jpg
座卓 zataku.lzh13 KB

要するに座卓(笑)。すごくなんでもない素材ですが。

2008年10月15日(水) No.179 (素材)

3D素材:お茶セット


最近またちまちまと3D素材を作ってましたので、いくつかまとめて公開しますー。

kyuusu1.jpg
急須
kyuusu.lzh110 KB

dobin1.jpg
土瓶と湯飲みdobin.lzh368 KB

teaset1.jpg
ティーセットteaset.lzh952 KB

続きを読む

2008年10月15日(水) No.178 (素材)

Mac版の不具合?


知り合いでさっそくMac版コミスタ4を導入しました! という方がいらっしゃるのですが、その方とメールでコミスタの話をしていた時に、そのMac版で

> 1枚物なので「画像」で原稿を読み込む→枠線引こうとして、レイヤーパレットの定規レイヤーから枠線定規を選び、
> 枠線定規を分割後、裁ち切りコマに変更するためにそのコマを選択→「枠線定規の拡張」
> →上下左右のダイアログが出るので必要な方向にチェック入れる→原稿画面でコマが伸びる
>
> ・・まではいいのですが、そこでOKを押すと「ファイルが存在します」とメッセージが出てエラー音がし、
> そのあとキャンセルを押そうがOKを押そうがずっと「ファイルが存在します」&エラー音の連続になってしまって何をどうやっても元に戻れませんでした。
> 結局そこでコミスタ自体を強制終了。

という現象が起こるという話が出ました。
私も色々やってみましたが、Windows版ではこういう現象は起こらなかったのですが、その方は何度やっても同じやり方ではフリーズするということでした。
Mac版のみの不具合かもしれません。
その方もまだ細かく再現性は検証できていないということでしたが、セルシスには報告すると言ってました。
私の方では再現できないので、ここでも細かい状況は説明できませんが、Mac版をお使いの方はご注意ください。
そしてもし不具合が起こるようでしたら、その点はぜひセルシスに一報を入れましょう(笑)

2008年10月15日(水) No.177 (要注意事項)

3D素材:ハルヒの文芸部室


→にもリンクを貼らせていただいてますが、
えぢそんず出張所塚本ひじくさんが、ハルヒの文芸部室の3D素材を着々とアップされてます。
別館ハルヒ部屋のとこです。
部屋の四方の壁が、それぞれ個別に不可視にできる素材とか、なかなか実用性高いと思いますので、ぜひご覧になってみてください〜。

その他にも、勝手にリンクを貼らせていただいたβ-えんどるふぃん(管理人:雅遥さん) さんや、comic studio3Dモデル配布所さんでも、コミスタの3DLT用の3Dモデルが配布されています。
ぜひこちらも訪れてみてください。

2008年10月15日(水) No.176 (素材)

トーン書き出し時の注意点


Windows版のみならず、Mac版でも同様の状態になるそうですので、改めて記事にしておきます。
Mねこさん、うにさん、野間美由紀先生、コメントありがとうございました。
トーンレイヤーを使用した画面を書き出す場合の注意点です。

トーンレイヤーをラスタライズせず、そのままの状態で書き出す時、色深度の設定が「モノクロ2諧調」以外だと、書き出された画像にはトーンのドット等(ノイズなどの場合も)にアンチエイリアスがかかって書き出されます
書き出すファイル形式は何を選択しても変化ありませんし、Photoshop形式で、レイヤーを統合で書き出しでも、レイヤー構造を維持で書き出しでも変化なしです。
なお、グレーレイヤーの減色方法を「トーン化」にした部分のドットやグラデーションツールを使ったグラデの部分のドットにはアンチエイリアスはかかりません。

現段階ではグレー部分と二値アミ点のトーンレイヤーが混在している画面を、そのまま書き出す方法がありません。
混在画面を、グレー部分はグレーのまま、トーンレイヤーは二値アミ点で書き出したい場合は、トーンレイヤーをラスタライズしてから、書き出し時の色深度を「最適な色深度を自動判別」「グレースケール」「カラー」などに設定する必要がありますので、ご注意ください。

ただし完全二値化の画面ならば、書き出し時の色深度を「モノクロ2諧調」を選択すれば、ラスタライズしていないトーンレイヤーもちゃんと二値化されたドットで書き出されます。
画面にグレー部分がある場合、色深度「モノクロ2諧調」で書き出すと、グレー部分は、書き出し時の設定によってトーン化なり疑似階調なりで二値化されて書き出されますので、グレー部分の保持はできませんが、アミのドットにアンチエイリアスがかかる現象はこれで防げますので、完全二値化の画面を書き出す場合は色深度を必ず「モノクロ2諧調」で書き出すようにします。

この「色深度」は、Photoshop形式のファイルモードとは別のものですので、色深度「モノクロ2諧調」を選択しても、レイヤーを保持したPhotoshop形式(グレースケールモード)にすることはできます。
書き出し色深度が「モノクロ2諧調」ならば、レイヤーを保持したPhotoshop形式(グレースケールモード)に書き出しても、トーンレイヤーのアミにもアンチエイリアスはかかりませんので、その点はご安心ください。

うにさんのコメントによると、この現象はコミスタ3の時から同様の動作をしていたそうなんですが(私は気付かなかった;)、アミのドットにアンチエイリアスがかかってしまうというのは結構重大ポイントですので、ご注意ください。
4になってからは、私も何度かこの件に関してはセルシスさんに改善をお願いしてたんですが…また改めて、私の方からも要望を出しておこうと思います。

2008年10月01日(水) No.175 (要注意事項)