旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

クイックマスク


クイックマスクや、選択範囲レイヤーは一見3の時とあまり変わってないように見えますが、クイックマスクモードや選択範囲レイヤー上でも、普通の描画レイヤーに描かれた線も、マジックワンドや塗りつぶしで認識してくれるようになったので、ぐっと使いやすくなってます。

線がちゃんと閉じてない、茫洋とした(笑)部分にトーンなんかを貼りたい時は、選択範囲がない状態でまずクイックマスクモードにして、貼りたい部分を塗りつぶし、通常モードに戻ると選択範囲を素早く取ることができます。

カスタムツールに「クイックマスクを使用」ボタンを入れると、このボタン一つでクイックマスクモードのオンオフができるので便利です。昨日やってみた(笑)

2007年09月30日(日) No.4 (便利な小ワザ)

「垂直にする」が効かない


特殊定規の一つ、「平行線定規」ですが、これは「定規選択ツール」で選択して、好きな角度に回転させることができます。
デフォルトでは水平で出てきますが、色々回転させちゃった後にまた水平にしたい場合、上部メニュー「定規」の中の「水平にする」でぴしっと水平になってくれます。
が、このメニューの中にある「垂直にする」が効きません。

さすがにこれはバグだと思いますので、早晩対処されると思いますがとりあえず今の段階ではぴしっと垂直にする手だてがありません;

3の時は、Shiftキーを押しながら定規選択ツールで動かすと、ぱっと水平か垂直になってくれたんで便利だったんですが、なぜかこれも効かなくなっちゃってるんですよね。この仕様は戻してくれないかなあ…。

2007年09月30日(日) No.3 (要注意事項)

ファイルの新規作成


3では「作品ファイル」を設定して作成すると、その段階ですでにファイルとして有無を言わさずHDDのどこかに原稿用紙が白紙の状態で保存されていましたが、4になって、作品ファイルを作成して開いても、まだその段階では未保存の状態のまま、ということになりました。
その作品ファイルを、「ファイル」メニューで「保存」等を選択した段階で、初めてどこに保存するかを設定します。

まあ、だいたい普通のアプリはこういう仕様になってると思うので3の時の方が異例ではあったんですが、コミスタの仕様としては3から4で変更になっていることの一つですので、一応注意が必要です。

2007年09月30日(日) No.2 (要注意事項)

とりあえず


コミスタ4からのコンテンツは、こんな形で展開してみようかということにしました。
いきなりまとまったページを作れるだけの理解もまだ私にはないですし(^^; でも日々使っていて気付いたことなんかをちょっとずつアップしていければいいかなーと。
ブログ形式って、個人的にはなじみがなくてよく解ってないんですが(^^; 一応RSS配信とかもできてるはずです。
でも、セルシスが公式コミュニティを構えた「Filn」というSNSは、うちのサーバのRSSを拾ってくれません; 一応、私も公式コミュにも参加してるんですが、あっちの日記はカテゴリ分けとかもできないし、あんまりだらだらいろんなとこに小出しに書くのもなあ。どうしたものやら。
まあまたいい形を思いついたらその時対処するとして、とりあえずはこんな感じで行こうかと思ってます。

2007年09月30日(日) No.1 (なんでもない書き込み)