旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

リニューアルしました!


年内無理かも、とか言ってたのに(笑)、コミスタコンテンツページリニューアルしてしまいました。

コミスタの小ワザ

古い記事も結構サルベージしています。この形式なら、過去ログも掘り出しやすいんじゃないかと思いますー。

今後コミスタ関係の更新は上記のページにアップしていきますので、、リンクやブックマーク、RSS取得などなさっている方は今後はそちらへお願いします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2010年12月25日(土) No.338 (お知らせ)

リニューアルしようかなあと


コミスタ4になってから、小ワザみたいなのはここに投稿してるんですが、やっぱブログ形式だと古い記事掘り出すのが結構大変だし、どういう話題がアップされてるのかも解りにくいかなーと思うので、コミスタ4の小ワザ系はもうちょっと過去ログも見やすい形にまとめようかなーと思ってます。

今年中は無理かもしれないけどw;;
なんか新しいページ作ったら、またお知らせしますー。

2010年12月23日(木) No.335 (なんでもない書き込み)

白フチと白線


ツイッターの方で友達に、描き文字とかの白フチの付け方と、黒で描かれた描画線を後から白に変更するやり方を聞かれたので返事をしたのをまとめてみました。初心者向けの小ワザです。

別にやり方に決まりはないんで単なるやり方一例ですが、その友達がやってみたという描画線を白に変更したい所を「レイヤーをカラー表示にして、黒の代替色を白にする」というやり方は、ちょっと注意が必要です。

これは一見いい考えなんですが、書き出しの時に色深度を「モノクロ2階調」にしちゃうと(基本はこれで書き出します)、コミスタ上で何色で表示されてようとも黒で描かれた部分は黒で描き出されちゃうので意味がないんですよね。
書き出し時の色深度を「カラー」や「最適な色深度を自動判別」にすれば、カラー表示で白にした部分は白のまま書き出されますが、書き出されたファイルはカラーモードになります。また、二値化トーン部分がある場合はドットにアンチエイリアスがかからないように気をつける必要があります。
ぶっちゃけややこしくなるだけなので(笑)、描画線を白に変更したいだけの場合は他のやり方にした方が無難です。
この後、白フチの付け方の後でこれもご説明します〜。
なお、ツイッター上で友達に向けて書いたものをまとめましたので口調が妙にくだけてますがお気になさらず;

まず、描き文字などに白フチをつけるやり方です。
フチをつけたい描画だけ、独立した一枚のレイヤーになるように描画します。

kakimoji1.jpg
Altを押しながら、レイヤーパレットのアイコンをクリックすると、そのレイヤーの描画部分が選択範囲になります。フチが解りやすいように下にトーン敷いてみた。

続きを読む

2010年12月05日(日) No.333 (便利な小ワザ)

フキダシの合体


先日友達がツイッターで「あなたと合体したい…ってフキダシが言ってるけどどうすれば!?」と言っていたので(笑)、その時簡単に説明した画像ですけどこっちにもアップしておきます。

簡単に言葉で説明すると「フキダシ付きテキストをテキストフォルダに入れて、テキストフォルダを閉じる」です





画像のフキダシの中のテキストは、今回の話とは関係ありません;(コマフォルダの中にトーンを入れると画面を縮小しても二値表示されるよ、という話をしてますw)

この「テキストフォルダに入れると合体する」というのは、実はテキストのフキダシには限りません。
「テキストフォルダ」自体が、ちょっと特殊な性質を持っていてテキストフォルダ内にあるレイヤーはレイヤーの上下にかかわらず、白の部分と重なっている黒はテキストフォルダをたたむと削除される(白になる)んです。
普通に描画したレイヤーでも、テキストフォルダ内に入れれば同様に処理されます。
なお、テキストフォルダは上の画像のように「テキスト」ツールオプションでテキストを打ったら自動的に作成するようにできますが、レイヤー、フォルダの「新規作成」で空の「テキストフォルダ」を作成することもできます。

また、これはコミスタ上ではテキストフォルダを開いていると分離して表示されますが、書き出し時にはテキストフォルダは開いていても閉じていても、同様に合体して書き出されます。
ただ、この機能は多少バグもあるようですので;、一応結果は確認した方がいいかもしれません。

これについて、詳しくは以前テキストフォルダの応用使用でも書いたので、そっちのページも参考にしてみてください。

なお、「塗りつぶし」や「マジックワンド」のツールオプションで「文字を参照しない」の設定にしている場合、この「テキストフォルダ」に入っているレイヤーの描画線は無視されます
時々、意図しないでレイヤーやコマフォルダなんかがつるりとテキストフォルダに入ってしまって「塗りつぶしが変になった!?」などと焦ることもあるのでご注意ください。
テキストフォルダ内に入ってるレイヤーの白部分に重なっている黒も、書き出し時には全部白くなってしまいますので、書き出し結果も場合によってものすごく変なことになってしまいます。
急に塗りつぶしやマジックワンドが効かなくなったり、書き出し結果で黒で描いたはずの描画部分が白くなっていたりした場合は、意図せずレイヤーがテキストフォルダに入っていないかを確認してみてください。

2010年11月20日(土) No.329 (便利な小ワザ)

ペンの筆圧カスタマイズ


コミスタで絵を描いてみようと思った時、ちょっととまどうのがペン他、描画ツールの設定かもしれません。

特に「ペン」ツールは、普通これで最終的な線画を描くと思うので、なるべく思ったような線が引けてくれないと困ります。
どこまで「思ったような」線になるかは人にもよりますし限界もあるとは思いますが、設定でかなり描き味は変わるので、色々試してみるのをぜひお勧めします。
ツールの設定は色々項目があって、それぞれ設定でかなり変わりますが、特に「筆圧」の設定は自分に合ってないとかなりストレスになるんじゃないかと思います。
掲示板の方でも筆圧設定はどうしていますかというご質問をいただきましたので、私の現在の設定をご説明してみます。参考にして色々試してみてください。

「筆圧」は、三つの設定箇所があります。
「タブレット自体の設定」「コミスタ自体の設定」「ツールそれぞれの設定」です。
これらはどの設定も描画に影響しますから、どこの設定を変えるかも色々やってみてください。

続きを読む

2010年11月19日(金) No.328 (作業手順 >私の作業手順)

3D素材:壁掛け時計


リクエストをいただいたので、壁掛けのシンプルな時計を作ってみました。



clock.zip 629 KB
親子関係あり、「文字盤2」にテクスチャあり

文字盤は2種類ありますので、必要な方だけ表示させて使ってください。
「ボディ」の表示を切って使うこともできますので、文字盤のはめ込みだけにも使えます。
針だけの表示にもできます。意味あるか解らないですけど(笑)

2010年10月20日(水) No.327 (素材)

3D素材の登録について


「コミスタ素材集」に収録している3D素材のうちのいくつかが、ドラッグ&ドロップではコミスタに登録できないというご指摘をいただきました。
いくつかの素材で、エクスプローラからコミスタにドラッグ&ドロップで登録しようとすると「ComicStudioがサポートしていない素材ファイルのため、登録できませんでした。」というアラートが表示されます。

現在確認していただいた非対応の素材は「汁碗」[茶碗蒸し」「箸」「四角皿」「小鉢」[箸置き」「半月盆」「ハードカバー本」の「〜厚」以外「辞書」[アーチ」「アーチ柱」[アーチ壁」です。

これらの素材も、あらかじめコミスタに作成した3Dワークスペースから読み込んで使用することは可能ですので、ドラッグ&ドロップでの登録ではなく、ファイル→読み込み「3Dファイル」もしくは3Dワークスペースからの読み込みでご使用ください。
現在の所、なぜドラッグ&ドロップで登録できる素材とできない素材があるのか、ちょっと理由が思い当たりません; お手数をおかけして申し訳ありません。何かお気づきの点がありましたらぜひお知らせいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、このドラッグ&ドロップでコミスタに3D素材が登録できないという現象は、私の作成した素材に限らず、3D素材全般で一定割合で起こるようです。
理由や原因は今のところ不明のままなのですが、その点はご了承ください。

2010年09月17日(金) No.326 (要注意事項)

素材集収録素材「カップ&ソーサー.lws」について


「コミスタ素材集」に収録している3D素材の、「食器/ティーセット/カップ&ソーサー.lws」が、コミスタで読めないと掲示板の方でご指摘いただきました。

私のマシンではそのまま読めるのですが、調べてみましたところ、こちらのミスでlwsファイルの記述におかしな点があり、それが原因で環境によって読めない場合があるようです。
そのままで読み込める場合はそのままお使いいただいて大丈夫ですが、読み込めない方は、こちらにアップしたlwsファイルの方からお使いください。

修正したlwsファイルはこちらです。
cup_saucer.zip 3KB

「ティーセット」フォルダを、中身の「Objects」フォルダごとローカルにコピーし、このアップしなおしたファイルを解凍して出てきた「cup_saucer.lws」ファイルを「カップ&ソーサー.lws」と同じ位置において、コミスタからは「cup_saucer.lws」の方を読み込んでみてください。

お手数をおかけして申し訳ありません。

今後も何かお気づきの点がありましたら、ぜひお知らせいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお「コミスタ素材集(第2版)」では修正済みです。
ブックレットの奥付に「第二版」、CDレーベルに「Second Edition」の表記があるものでは、ファイルは修正されています。

2010年09月12日(日) No.325 (要注意事項)

レイヤーパレット二重表示


私の本とかでもご案内したことあるコミスタの「レイヤーパレット二重表示」ですが、昨日ツイッターでちょっと話題になって、案外見逃してる方も多い機能なので改めてここにも書いておきます。
地味ですが、レイヤーが多くなりがちな人には特に便利な機能ですよ。

ã�¬ã�¤ã�¤ã�¼ã��ã�¬ã��ã��ã�¯ã��äº�é��ã�«è¡¨ç¤ºã�§ã��ã�¾ã��ã��ã... on Twitpic

����������表示����#ComicStudio  on Twitpic

これは「分割表示」と言った方がいいのでは、というご意見をツイッターで拝見して「そうか!」と思いました。
その方が解りやすいですよね。

2010年09月09日(木) No.324 (便利な小ワザ)

コミスタ素材集通販受け付け


コミケで発行した「コミスタ素材集」の通販も受け付けを開始しました。
通販のご案内ページにアップしております。
ただ、こちらで通販事務にかかれるのが22日のインテックス大阪後になってしまうと思いますのでインテックスに参加なさる方はイベントでお求めいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

2010年08月18日(水) No.323 (お知らせ)