旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

Windows版4.3.0のトーンプロパティ


回転拡大縮小の中心点を設定できるようになったのはすっごくありがたいけど、プロパティパレットの「柄の回転」ツールで同時に拡大縮小もしちゃうのはちょっと不便かなあ…。


ちなみに、「レイヤー移動」ツールのオプションで「トーンの操作:柄の回転」にしたときも同様に拡大縮小されます。
便利な時もあるんですけどね。二値のトーンとか、ただ回転させようと思ってたのに実は拡大縮小になってたとかありがちなので、ちょっと注意が必要です。
大きさを変えずに回転だけさせたいときは、ツールじゃなくて「表示角度」のとこのスライダを使う方が安全かも。

拡大縮小は別にツールを作るか、回転と同時に拡大縮小をするかどうかオンオフができるほうがいいなあ。これも要望出してみようかなー。

2009年03月11日(水) No.205 (ちょっと気付いたこと)

パース定規の消失点


4のパース定規は、定規選択ツールでパース定規上で右クリックすると出てくるメニューの「パース定規の詳細設定」の所で、一枚のパース定規レイヤーに消失点をいくつでも取ることができます。もちろん、好きな場所に。

続きを読む

2007年10月08日(月) No.30 (ちょっと気付いたこと)

直線のイリヌキ


600dpiで作業していると、他の部分はともかく水平線や垂直線のイリヌキは、どうしてもがジャギが目立ってがたつきが気になる感じでしたが、4ではこのジャギ感が軽減されるようになってます。

下の画像は、左が3で引いたイリヌキの直線のアップ、右が4でひいたものです。

続きを読む

2007年10月01日(月) No.9 (ちょっと気付いたこと)