旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

3D素材の登録について


「コミスタ素材集」に収録している3D素材のうちのいくつかが、ドラッグ&ドロップではコミスタに登録できないというご指摘をいただきました。
いくつかの素材で、エクスプローラからコミスタにドラッグ&ドロップで登録しようとすると「ComicStudioがサポートしていない素材ファイルのため、登録できませんでした。」というアラートが表示されます。

現在確認していただいた非対応の素材は「汁碗」[茶碗蒸し」「箸」「四角皿」「小鉢」[箸置き」「半月盆」「ハードカバー本」の「〜厚」以外「辞書」[アーチ」「アーチ柱」[アーチ壁」です。

これらの素材も、あらかじめコミスタに作成した3Dワークスペースから読み込んで使用することは可能ですので、ドラッグ&ドロップでの登録ではなく、ファイル→読み込み「3Dファイル」もしくは3Dワークスペースからの読み込みでご使用ください。
現在の所、なぜドラッグ&ドロップで登録できる素材とできない素材があるのか、ちょっと理由が思い当たりません; お手数をおかけして申し訳ありません。何かお気づきの点がありましたらぜひお知らせいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、このドラッグ&ドロップでコミスタに3D素材が登録できないという現象は、私の作成した素材に限らず、3D素材全般で一定割合で起こるようです。
理由や原因は今のところ不明のままなのですが、その点はご了承ください。

2010年09月17日(金) No.326 (要注意事項)

素材集収録素材「カップ&ソーサー.lws」について


「コミスタ素材集」に収録している3D素材の、「食器/ティーセット/カップ&ソーサー.lws」が、コミスタで読めないと掲示板の方でご指摘いただきました。

私のマシンではそのまま読めるのですが、調べてみましたところ、こちらのミスでlwsファイルの記述におかしな点があり、それが原因で環境によって読めない場合があるようです。
そのままで読み込める場合はそのままお使いいただいて大丈夫ですが、読み込めない方は、こちらにアップしたlwsファイルの方からお使いください。

修正したlwsファイルはこちらです。
cup_saucer.zip 3KB

「ティーセット」フォルダを、中身の「Objects」フォルダごとローカルにコピーし、このアップしなおしたファイルを解凍して出てきた「cup_saucer.lws」ファイルを「カップ&ソーサー.lws」と同じ位置において、コミスタからは「cup_saucer.lws」の方を読み込んでみてください。

お手数をおかけして申し訳ありません。

今後も何かお気づきの点がありましたら、ぜひお知らせいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお「コミスタ素材集(第2版)」では修正済みです。
ブックレットの奥付に「第二版」、CDレーベルに「Second Edition」の表記があるものでは、ファイルは修正されています。

2010年09月12日(日) No.325 (要注意事項)

コミスタアップデート予定


おお、どうやらコミスタ4.5.2のアップデートが4月20日に予定されているようです。
ComicStudioアップデータ公開予定のお知らせ
Windows、Mac同時みたいですね。内容はまだわからないですけど。

しまった、要望とかもうちょっと早く出しとけば今回アップに間に合ったのがあったかもしれないのに! あんま小出しに何度も要望を出すのもアレかと思って、ちょっとまとめて…と思ってたんですが。
そして、現在4月20日からセルシスさんの公式サイトで公開予定のコミスタ講座を書いていますが、当然私のコミスタはまだ4.5.1なので、あんま先の方まで進めない方がいいかなw

なにはともあれアップデートは楽しみ〜。まあ今回は細かいバグフィクスだけかもしれませんけどね。

イラスタも同じ日に1.1.5にアップデート予定みたいです。
IllustStudioアップデータ公開予定のお知らせ
こっちは更新予定内容がアップされてるー。
イラスタではツールセットの登録上限が1000個までになるらしい。
こ…これはコミスタにも期待していいかな? パターンブラシの登録数上限が増える?…だったらいいなあ!

2010年04月14日(水) No.306 (要注意事項)

コミスタWindows版4.5.1公開です


コミスタWindows版4.5.1公開になりましたー。

ComicStudioVersion 4.5.1アップデート

今回のは、そんな大規模な変更点とかはなくて細かいバグフィクスだけみたいですが。
Mac版の4.5.1も、3月上旬に公開予定と発表されてますね。

前回の記事に書いた「すべてモノクロの網点で出力のチェックだけは再起動ではずれる」のは直ってるかな、さすがにまだ無理かなー;;

あと、今日はイラスタの1.1.3RCも公開になってるみたいです。IllustStudio Ver.1.1.3 先行プレビュー版 (RC版)
私はちょっとイラスタのRCまでは細かくフォローできてなかったんですが、今回の1.1.3RCはまた、かなり色々機能アップになってるみたいです。クリッピングがフォルダを使わなくてもできるようになるとか。正規版も楽しみ〜。

やっぱコミスタにもクリッピングか、せめて「透明部分の保護」は欲しいなあ…。

2010年02月03日(水) No.297 (要注意事項)

4.5.0話題追加


ねぐら☆なおさんが、ブログ
ComicStudio三昧で、4.5.0の詳しいレビューをなさってます。ぜひご覧くださいー! 細かい機能の使用感など、すごく参考になりますよ。
やっぱり他の方のレビューを拝見させていただくのは勉強になります。

…そして何だか私はこの件の話ばかりしてるような気がしますが(笑)、グレーと二値アミ点の混在原稿を書き出す場合の注意の追加です。

前回の私のレビューで、今回4.5.0になってようやく混在書き出しができるようになった、と書きましたが、もう一つ注意点に気づきました。

コミスタの「画像のエクスポート」つまり書き出しの設定は、ほとんどの項目が前回書き出しを実行した設定のまま残っています。つまり、コミスタを一回終了して次に立ち上げた時にも、前回と同じ設定で書き出す場合は設定をいじらなくてもいい、ということになります。というか今まではそうでした。
ところが、グレーと二値アミ点混在原稿を書き出す場合に必要な「すべてモノクロの網点で出力」のチェックだけは再起動ではずれてしまいます



今までと同じつもりで「前回と同じ設定で書き出すんだから、設定はいじらなくていいよね」と思って、そのまま混在原稿を書き出すと痛い目を見ることになります。というかさっそく見ました;
この設定がまた、一回ボタンをクリックしないと見れない所にあるもんだから…; ともあれ、皆様もお気をつけくださいー。

2010年01月13日(水) No.294 (要注意事項)

4.5.0アップデート!


来ましたよー、実質久々のコミスタアップデート!
ComicStudioVersion 4.5.0アップデート
残念ながらまだWindows版だけですが、近日中にMac版も出てくれることを望みたいですね。

今回のアップデートは、イラスタのここんところの怒濤のアップデートで実装された機能も多いです。イラスタを横目で見ながら(いや、私はイラスタも使ってますがw、使用頻度は断然コミスタが上ですから)うらやましーと思っていたので嬉しい〜。

とりあえず、まずはこれかな(笑)
今回のアップデートで、ようやくグレーと二値アミ点のトーンレイヤーの混在原稿を、そのまま書き出すことができるようになりました!
こないだの冬コミに出したコミスタ本では、この件に関する注意をくどくど書いてしまったんですが、いきなり情報が古くなってしまいました(笑) まあしかしそんなことはわりとどうでもよくてできるようになったということの方が重要です。

これ、このとおり! トーンレイヤーのアミ点にもアンチエイリアスはかかっていません。

ポイントは、書き出し時の「トーン設定」のメニューに「すべてモノクロの網点で出力」という項目が追加になったことです。

これ以外の項目にチェックを入れて書き出すと、やっぱりトーンレイヤーのアミ点にはアンチエイリアスがかかってしまいますので、グレーと二値アミ点の混在原稿を書き出す場合はここを注意です。

今回はとにかくかなり大幅なアップデートですから、ここではもちろん全部レビューはしきれませんので詳しくはアップデータ配布ページのリリースノートでチェックしましょう。今回はホントてんこもりです。私はツールシフト機能とかにはあまりなじみがないんですけど、これを待望していた人もいるんじゃないかな?

続きを読む

2010年01月06日(水) No.293 (要注意事項)

コミスタアップデート予定!


来たー!!
「ComicStudio 4.0」シリーズ アップデータ公開予定のお知らせ

年明け1月5日だそうです。
うわーすごいいっぱい来たー!

・画像の書き出し時と印刷時の[トーン設定]にトーンをモノクロ2値で出力する[すべてモノクロの網点で出力]機能を追加しました。
※このチェックがONのとき、トーンは出力の色深度指定に関係なく必ずモノクロ2値で出力されます。


こ、これは…ようやくグレスケと二値アミトーンの混在ができるようになったということかな!?
それは大変嬉しい。…んですが、個人的に今度の冬コミの新刊「コミスタのコネタ」に、グレスケ二値混在データの書き出しに関する注意を延々書いちゃったよ!(笑) 発行したとたんに情報が古くなってしまいましたというかまだ発行になってないんですが(笑)
もうかなり長いことコミスタのアップデートは放置されてたからなー; このタイミングで来るとは思わなかったですよ。この本は早々に改訂版を出した方がいいかもしれない…w

続きを読む

2009年12月23日(水) No.288 (要注意事項)

Windows版4.3.3アップデータ公開


11月4日に
Windows版4.3.3アップデータが公開になっていました。

…と言っても、とりあえずWindows7に対応させたというだけみたいな感じで、それ以外ほとんど何も変ってないんですよねー。
私もここしばらくちょっとバタバタしていたんで、まだアップデートしてません; 急いでやらんでもいい気がする…w

コミスタもまだ直して欲しいとことか追加して欲しい機能とか色々あるんですけどね…。
イラスタのアップデートはちゃんとは追い切れてないんですが、なんかあっちはアップごとにバリバリ機能追加されてて、イラスタも使ってますがやっぱコミスタメインの身としては妬ましい〜;;
セルシスさん、コミスタもくれぐれもよろしくー!!
でも機能追加とかはコミスタ5までおあずけになっちゃうのかなあ…5の噂とかべつにまだ聞いてませんが。

2009年11月09日(月) No.273 (要注意事項)

書き出しで文字が抜ける・他トラブル


書き出しで文字が抜ける?の記事を読んで、同様の現象が起きたという方がコメントを下さいました。ありがとうございます! 私自身では解らなかったことですので、大変参考になりました。
結構いろんな現象があって複雑なので、いただいたコメントを改めてそのままここにまとめさせていただきます。



うにさん(Mac)
2009/05/30/15:57:33
テキストの文字ですが、私もその現象がおこったことがあります。
私の場合は、600dpiで作った原稿を、印刷所の指定で1200dpiで入稿する必要があったので(トーン部分のモワレ回避のため)出力設定のところをpsdのレイヤー階層保持で、600→1200にしたところ、テキストレイヤーの部分が変なことになりました。
文字も所々抜けていましたし、テンプレートで作った吹き出しもコミスタでは二つかさねた円が一つに合体していたのに、別れて出力されました。なので、円が重なった線の部分を消す手間が発生してしまいましたので、コミスタに戻って、テキストフォルダを全部ラスタライズして出力し直すことで回避はできました。
600→1200ではなく、解像度を100%で出力しなかった時もこの現象が出ていたように思います。
ラスタライズで回避する以外に解決方法を知らないので、あまり参考にならずにすみません。
ただ、ページ数が多いと手間になりますし、あとからテキストをいじる可能性もあるので、作品データを複製してからラスタライズの必要もあり、やはり面倒なことです。
私もMac版の不都合かなと思っています。

2009/05/30/16:43:45
すみません、追記します。
フォントによって出る現象なのか、法則があるのかと思い、実験してみたのですが、先に書き込ませて頂いたのと同じ上限で試したところ、テキストフォルダのデータだけではなく、ベクターレイヤーのデータも変になりました。
まったく書き出しされません。お陰でベクターで描いたキャラの髪の毛が全部なくてハゲ漫画ができあがってしまいました(笑)
また、同じ条件でサイズを変えて新たに同じようなデータを作成して(フォントは丸ゴシックとコミスタについているPGA)600→1200へ書き出しをしたところ、A5原稿用紙はちゃんと出力され、B5原稿用紙はフキだし部分が消えたものと、中途半端な形で出てきたものになりました。
消えた分は、「素材からフキダシを生成」で出した歪円03、中途半端(一部だけ欠けた)なものは「フキダシを生成」で作ったラフな楕円です。
あと、言い忘れていましたが、解像度を1200にする際に、ピクセル数を増やすために元データからの拡大率を200%にもしています。
文字自体は消えなかったので、特定の文字に反応しているのかはわかりませんでした。

野間美由紀さん(Mac)
2009/05/30/19:38:06
この、テキストが欠ける現象は、以前から発生して困っておりました。
当方Mac版ですが、テキストを入れたままPhotoshop形式でレイヤーを統合して書き出しての入稿の場合、50ページで4〜5箇所くらいの頻度で発生します。
法則性を捜そうとずいぶん頑張ったのですが、わからず仕舞いでした。

ただ、先日のアップデータの【修正内容】に、
Photoshop形式の画像書き出しを行った際に、リソース不足によりテキストレイヤーの文字の一部が欠ける場合があります。その現象を修正しました。
という文章がありますので、直ったのではないかと期待しています。
まだこのバージョンで書き出しが必要な入稿をしていないので未確認なのですが、リソース不足と書かれている以上、原因がわかっているようなので、直ったものと信じたいです。

MAIさん(Windows)
2009/06/14/02:34:06
今頃ですが、同じ現象が起こったので報告します。
当方はWin版EX4です。
解像度600dpiの原稿13P中2Pで起こりました。
何度やり直しても、同じページだけセリフが抜け落ちてまして、
最終的にはフォトショップ上で書き足して仕上げました。
コミスタで作った本は何冊かありますが、この現象が起こったのは初めてです。
その現象が起こった後に作った本では起こりませんでした。
こちらに寄せていただいてるおかげで、セルシスさんのアップデータ情報にいち早く対応できるので古いから・・・ってわけではなさそうなのですが。

2009/06/14/18:21:03
えっと・・・4月の頭に仕上げた本だったので、
その時点での最新版だったと思います。(おそらく4.3.0)
おととい再インストールしちゃったので、バージョンがはっきりわからなくてすみません。
ちなみに私の場合、文字欠けだけではなく
噴出しの中身がまるまる抜け落ちてたりしました。
「素材からフキダシを生成」と「フキダシを生成する」両方で起こりました。
フキダシ合体をした方は特に問題なしでした。
私の場合、セリフだけでなく、トンボやノンブルが
抜け落ちることもあります。
(ちゃんと設定でチェックを入れてます)
フォトショップで書き足せばいいことなのですが、
地味に面倒な作業です。

でんぱさん(Windows)
2009年06月16日 05:19
webにアップロードする際、またはpdfに書き出しをおこなった際、
レイヤー数が多い、または混雑しているページはトラブルが多いです。
当方win4.31ですが、そういうページでテキストフォルダーを閉じた状態と別途テキストレイヤーをコマフォルダーに用意している状態、ラスタライズしたテキストレイヤーもさらに措いてあったりとかすると、レイヤーの順番が入れ変わって書き出されたり、テキストレイヤーがずれていたりすることがマレにありました。
(さすがに文字ヌケは体験したことはないですが・・・)
ちなみにそういうときは、テキストレイヤーと通常のレイヤーの間にもう一枚レイヤーを挟んで(区切って)やると予定どおり上手く書き出してくれました。参考までに・・・

ふじいさん(Windows)
2009年06月01日 11:54
フォントが「ComicStudio-PGA」とかになっていると、漢字が表示されなかったりしますよ。「ComicStudio-EXP」でも出ない文字があった気がします。
僕も、何かのタイミングでフォントが変わって、文字が表示されないということがよくあります。

僕はWINなのでちょっと違うかもしれませんが…
(これは、今回の話題の現象とはちょっと違いますが、注意が必要なことには変わりありませんので、ここにも転載させていただきました)


最初はMac版に固有の現象かとも考えていたんですが、Windowsの方のコメントもあるように、どちらでも起こりうる現象のようです。
改めて、コメントを下さった皆様、ありがとうございます!

今ひとつ発生条件などがはっきりしていない現象ですし、引き続き何かお気づきのことがありましたら、ぜひお知らせくださればありがたいです。

2009年06月20日(土) No.235 (要注意事項)

改めてトーンレイヤーとグレー混在の書き出しの注意


ちょっと解りにくい現象かと思いますので、改めて書いておきますが、以前も
トーン書き出し時の注意点で書いたトーンレイヤーをラスタライズせず、そのままの状態で書き出す時、色深度の設定が「モノクロ2諧調」以外だと、書き出された画像にはトーンのドット等(ノイズなどの場合も)にアンチエイリアスがかかって書き出される、という不具合は、コミスタ4.3.1現在も解消されていません
グレーレイヤーを「減色しない」でグレーに塗った部分やカラーレイヤーにグレーで塗った部分と、トーンレイヤーのドットをアンチエイリアスオフで、混在したまま書き出す方法は、そのままでは今現在もありませんので、混在した原稿を書き出す場合には注意が必要です。

続きを読む

2009年06月13日(土) No.230 (要注意事項)

[1][2] [3] [4] [5] [6]