旧コミスタver.4作業手順 By名称未設定

ペンの筆圧カスタマイズ


コミスタで絵を描いてみようと思った時、ちょっととまどうのがペン他、描画ツールの設定かもしれません。

特に「ペン」ツールは、普通これで最終的な線画を描くと思うので、なるべく思ったような線が引けてくれないと困ります。
どこまで「思ったような」線になるかは人にもよりますし限界もあるとは思いますが、設定でかなり描き味は変わるので、色々試してみるのをぜひお勧めします。
ツールの設定は色々項目があって、それぞれ設定でかなり変わりますが、特に「筆圧」の設定は自分に合ってないとかなりストレスになるんじゃないかと思います。
掲示板の方でも筆圧設定はどうしていますかというご質問をいただきましたので、私の現在の設定をご説明してみます。参考にして色々試してみてください。

「筆圧」は、三つの設定箇所があります。
「タブレット自体の設定」「コミスタ自体の設定」「ツールそれぞれの設定」です。
これらはどの設定も描画に影響しますから、どこの設定を変えるかも色々やってみてください。

続きを読む

2010年11月19日(金) No.328 (作業手順 >私の作業手順)

コミスタ素材集サンプル(PDF)


コミスタ素材集サンプル…というか添付のブックレットをPDFにしたものをアップしました。

コミスタ素材集サンプル(PDF)lzh、4MB

pixivとTINAMIにアップしたのはちょっと画像が粗かったんで字とかサンプルとかもう少し綺麗に見られると思います。

2010年07月12日(月) No.321 (作業手順)

コミスタ講座


セルシスさんの公式サイトの方で、またコミスタ講座の連載をさせていただくことになりました。4/20開始予定です。URLとか決定しましたら、また告知させていただきます。

今までアップしてきたコミスタノウハウと比べても、一番初心者向けの所から始めていると思います。
コミスタ使ってみたいけどイマイチ使いこなせるか自信がない、とか、ちょっと手を出してみたけど挫折気味…という方もこの機会にぜひ!

詳細が決定したらまたここのサイトでもお知らせしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2010年04月09日(金) No.305 (作業手順)

「下描きからコミスタ!」入稿しました



夏コミ発行予定の「下描きからコミスタ!」入稿しましたー。
A5表紙フルカラー、116ページです。
サンプルページをアップしました。
http://app3.celsys.co.jp/service/cs40/csviewer.php?url=/service/flash/1328F5C0AF68000/

続きを読む

2009年07月16日(木) No.239 (作業手順)

「コミスタ仕上げチュートリアル」Web公開


セルシスさんのご協力をいただいて、摩耶が08年夏に発行した同人誌「コミスタ仕上げチュートリアル」を全ページアップしましたー!

「コミスタ仕上げチュートリアル」Web公開

Filnセルシス公式コミュニティpixiv x COMIC STUDIOの作品投稿スペースにもアップさせていただきました。

この同人誌の通販も受け付けておりますので、詳しくは「名称未設定」発行の本のページをごらんください。
…ただ、今現在在庫切れで再販待ちですので、ちょっとお待ちいただくことになってしまいますが; 再販ができましたらまた上記のページでご案内いたします。冬コミには持って行きますー。

冬コミでは、セルシス公式サイトにアップさせていただいているComicStudio質問箱 そこんとこくわしく!!の、ちょっと補足を加えた再録本を発行しようと考えています。
こちらも、詳細が決まり次第ご案内していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2008年11月28日(金) No.192 (作業手順)

「コミスタ仕上げチュートリアル」通販受け付け開始です


夏コミに発行しましたコミスタノウハウ本「コミスタ仕上げチュートリアル」の通販受け付けを開始しましたー。
詳細は
「名称未設定」発行の本のページをご覧ください。

コミスタ本は、冬あたりにむけてまた、今度は下描きからコミスタを使って作業する手順の本なんかも出せるといいなと思っております。なにかご質問やリクエストなどがありましたらお聞かせいただければ嬉しいです。感想とかもいただけるとすごい嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

2008年08月18日(月) No.158 (作業手順)

夏コミ発行の「コミスタ本」です


「コミスタ仕上げチュートリアル」
08年夏コミに発行です。

紙にペン入れまでした原稿をスキャナで取り込んで、その後コミスタで仕上げる手順をご案内しています。
とりあえず作業の流れが解りやすいように、細かいツールの説明は省きましたが、コミスタ初心者の方が、スキャンから仕上げてデータの書き出しまでひととおり作業を進められるように順番に手順をご案内したつもりです。


続きを読む

2008年08月09日(土) No.157 (作業手順)

3D素材・遠景用街並み2


Metasequoia用プラグイン「EasyTown」で、ビル街と住宅街も作ってみました。

作例
billgai9.jpg
これは、手前のビルを最初にレンダリングしてその3Dワークスペースをコピペし、ビルを奥に配置しなおして設定もちょっと変えて再びレンダリング、という方法で4段階に分けてレンダリングしています。一番奥はシルエットだけ階調で描画しました。

billgai8.jpg
これは、バックにグラデを入れて手前にホワイトを飛ばしただけ。ビル街の夜景は、もともとごまかしの効きやすい題材ですから(笑)わりとなんとでもなる感じですね。

続きを読む

2008年07月06日(日) No.146 (作業手順)

色んな形の枠線のコマフォルダ


コマフォルダを作ることができるツールは他にもあります。

矩形ツール、楕円ツール、多角形ツール、折れ線ツールです。
コマフォルダを作成できるツールには、ツールオプション内の「図形」の項目内に「コマ作成アイコン」がありますから、そのモードで描画すると、ツールで描ける図形の形に枠線の引かれたコマフォルダが作成されます。
枠線の太さは、「サイズ」で設定できます。

続きを読む

2007年11月05日(月) No.56 (作業手順 >こんなやり方も)

9:枠線のないコマフォルダ


枠線のないコマや、枠線と関係なく入っている絵の部分は、枠線の付かないコマフォルダを作ります。

ここにアップしている画像の例の場合だと、ひとコマ目のぶち抜きの女の子と、まん中のコマです。

枠線の付かないコマフォルダは「コマ作成ツール」で作ります。
これは、ひょっとするとツールパレットでは「枠線定規カット」ツールの下に隠れているかもしれません。私コミスタ4を使い出して一週間くらいこれに気付きませんでした…(^^;

この「コマ作成ツール」でドラッグすれば、好きな大きさに枠線の付かないコマフォルダを作成することができます。

続きを読む

2007年11月05日(月) No.55 (作業手順 >私の作業手順)

[1][2]